IN邸 設計・監理・施工:TAGKEN(株式会社田口建設)
 

敷地面積:165㎡

  延べ床面積:119㎡
  構造:木造枠組工法2X4 地上2階建
  竣工日:2009.9
  竣工写真:TAGKEN

 私達の生活がどんどん複雑化してきていることで、今迄の住宅の、1つの目的用途しかない空間では対応しきれなくなってきているのが現状です。
 この住宅では、空間自体を自身の目的に応じて大きくしたり小さくしたりする事が可能になっています。壁の中にしまい込める建具や家具により部屋どうしを曖昧に区切る事で、自由に空間を操作します。
 当初からのクライアントの希望である、「盆や正月に20人を超える人が集まれる様な空間」を造ることが出来ます。あるときは宴会場に、あるときは落ち着きのある小さな空間に、南に向かう大きな開口部からは外部さえも、内部にいるかの様に感じる空間も作る事ができます。
 部屋の用途があり、人が使うのではなく、人の使用用途に合わせて空間を造ると言う事がこの家で取り入れた考え方です。

 

 

WORKS TOP