MA邸 設計・監理・施工:TAGKEN(株式会社田口建設)
  敷地面積:110㎡
  延床面積:121㎡
  構造:木造在来軸組工法(メタルフィット) 地上2階建
  竣工日:2013.2
  竣工写真:TAGKEN
書籍掲載:一生使える住宅の高さ寸法(X-knowlege社)
月刊誌掲載:建築知識2014,4月号(X-knowlege社)

ゼロエネルギー住宅

 標準的な住宅の、年間に必要なエネルギーを基準として断熱強化や設備機器の向上によりエネルギーを削減します。
 更に太陽光発電(再生可能エネルギー)を活用して標準的な住宅のエネルギー消費量を上回る(ゼロ以上にする)ことの出来る住宅の事を言います。

 エネルギー削減率140.8%を実現しました。つまり高断熱、省エネルギー設備機器(LED照明、高性能エアコン、エコ給湯器など)により使用電力を削減し、5.5kwの大容量の太陽光パネルを採用する事で光熱費用ゼロを遥かに上回ります。つまり理論上は半分の70%分の料金が売電により東京電力から支払われます。

 リビングルームはロフトと吹き抜けを介して繋げ、北側採光を確保し、夏場にも重力換気ができる開口部を設けています。

 

 

WORKS TOP