YD邸 設計・監理・施工:TAGKEN(株式会社田口建設)
  敷地面積:74㎡
  延床面積:131㎡
  構造:木造在来軸組工法 地上3階建
  設計期間:2015.10~2016.1
  施工期間:2016.2~2016.7
 

竣工写真:外観夜・内観:今村壽博

外観昼:TAGKEN

 

構造設計:株式会社ビーキューブ

  テレビ朝日「渡辺篤史の建物探訪」2017年3月11日放送

 余計な物は必要ない、シンプルで機能的な物をこよなく愛すお施主様の住宅です。22坪の敷地に建つ狭小住宅の外壁は黒い殻に覆われ、内部は白を基調に開放感のある天井高を設けています。

 スケールの違いによる2段階の質感表現をテーマに材料を選定しています。建築材料には、既製サイズ、モジュールが存在します。外壁のモザイクタイルは、遠方からは高くそびえ立つ1つのボリュームの存在感を与え、継ぎ目のない一反の布のように、細かな糸(目地)により平滑な面をつくりだしました。近くに寄る事でモザイクタイルのきらめく質感を感じる事が出来ます。内部での石膏の様なマットな質感は、自然光を柔らかく受け止めてくれます。ざらざらとしたホタテの殻を粉末にした塗料は、消臭や調湿する機能的な性質もあります。

1階 鍼灸院(OASIS)、2・3階住居

 

今回携わらせて頂いた、治療院のご紹介

鍼灸院OASIS

体の痛みやしびれ、頭痛、違和感で、病院に行っても異常なしと言われた方、突発性難聴でお困りの方、オアシスの『トリガーポイント鍼治療』をお試しになりませんか?

オアシスは、「効果」を第一に考え、痛みの引き金「トリガーポイント」を鍼治療することで「根治」を目指します。

(鍼灸院OASISweb引用)

WORKS TOP