そらからの光

埼玉県さいたま市

H-016-O

住宅密集地に建つ戸建て住宅。プライバシーを確保しながら自然採光を取り込むため、建蔽率60%の土地に90%の建物の輪郭を描き、内部を30%引き算しています。 くり抜かれた屋外空間は、光井戸(坪庭)として室内に光を落とし、内部空間の広がりと近隣との視線を遮る効果を生み出します。窓の先には自らの建物の壁面。光を美しく取り込む壁としてだけではなく、防火性や構造耐力を高める効果も兼ねています。

 

キッチンと洗濯機スペースを一直線に結び、そのまま物干しバルコニーに抜けられる家事動線。アンモナイトの化石が散りばめられたジュラストーンにより階段室がお気に入りの場所に。

 

芸術や本が好きなご家族。都会に住みながらも、光や緑の移り変わりを通して豊かな感性を育んでいただければと思っています。

建物用途 戸建住宅
敷地面積 105㎡
延床面積 151㎡
構造 木造3階建て
竣工 2017年2月
設計・監理・施工 TAGKEN
構造設計 株式会社ビーキューブ
竣工写真 今村壽博