ZERO・トライアンフ 鉄骨品質確認~配筋検査

レポート 2021.03.22

バイク販売店の品質検査のため構造設計の羽田野さんと群馬県館林まで行ってきました。
大きな工場に溶接待ちの鋼材がずら~っと並んでいました。ダイヤフラムの裏当て金物、エンドタブ、開先寸法など仮溶接から本溶接の精度まで確認させていただきました。
これから一カ月をかけ工場加工を行い、4月末には現地に立ち上がる予定です。

続いては、現地にて本日配筋検査がありました。先日行ったガス圧接のコブや配筋の径~本数の確認を行い、検査機関の合格もいただきました。