もたない豊かさ

埼玉県さいたま市

H-014-Y

狭小の敷地に建つ1階鍼灸院、2階3階住居。外観は黒を基調とし、壁面には釉薬の表情豊かなモザイクタイルを採用することでシームレスな面を作り出しています。白を基調とした、ホタテの貝殻を粉末にした調湿効果のあるマットな内壁面が、柔らかい光で室内を満たしてくれます。
「全てのモノにはアドレス(住所)がある」という考えを基に、必要最低限の収納により、モノを増やすことを自ら抑制し、「人の動線計画」と「モノの動線計画」を関連付けることで、モノを出す・仕舞うという行為を容易にしています。
モノが溢れすぎると、暮らしのバランスを崩してしまう場合があります。 モノの量よりも質を大切にし、心から幸せだと思えることで満たす。そんなミニマムライフを実践されているお施主様の住宅です。

建物用途 鍼灸院+住宅
敷地面積 74㎡
延床面積 131㎡
構造 木造3階建て
竣工 2016年7月
設計・監理・施工 TAGKEN
構造設計 株式会社ビーキューブ
竣工写真 今村壽博

月刊誌掲載:建築知識2019,12月号(X-knowledge社)
テレビ朝日「渡辺篤史の建物探訪」2017年3月11日放送