さいたま市T邸二世帯住宅・外壁コーディネート

レポート 2021.06.30

4月より着工した、さいたま市のT邸二世帯住宅の外足場が取れ外観が仕上がってきました。
三階建ての木造住宅になります。容姿は、複数の高さの違うボックスで構成されています。色の選定時はボックスごとに色変えていくような案もありCGや実際のサンプルを見て確認ましたが、中間色(グレー)の単色で、凹凸の特徴ある形状を活かすことにしました。。
外壁に合わせて、水切り、樋、屋根、サッシのカラーも同系色の相性の良いものを選定しています。小さなサンプル材と外壁面全体に張った色味の印象は異なるため、1トーン濃い色を採用しています。

今回採用した外壁は、Kmewのフラットサイディングです。コーキングの色や艶がサイディング材と非常に近く、縦の目地がほとんど目立ちません。横のラインがとてもきれいに出ています。
下の写真が、足場解体時のものです。外壁に合わせた、シャイングレーのサッシや水切りの色味も予想通り、単色の外壁面の中に金属感のある表情の組み合わせが上品に仕上がっています。

同時並行で内部の仕上げ作業も進んでいます。完成写真はまたご紹介させていただきたいと思います。