かさい医院

レポート 2020.04.01

2019・12・6

今日は診療所+住宅の現場状況を確認してきました。
1階RC2、3階木造の混構造の建物です。コンクリート杉板本実型枠の型枠が外れるという事で、ドキドキしながら現地へ向かいました。素晴らしい仕上がりで一安心。これから得意の木造に取り掛かります!完成は3月です。

2020・3・28

本日も現場の状況確認に行って来ました。浦和区のかさい医院です。RCと木の混構造。診療所+事務所+住居の複合建物になります。仕上げも概ね完成で来週には本国オーダーのartekの家具が納品予定です!住居部分はイタリア系のブランドの家具をご検討いただいております。今回は家具カーテンを含めインテリアコーディネートもさせて頂きました。内覧会は行いませんが、竣工写真等でご紹介させて頂きます。完成後は、隣の敷地でデイサービスのリノベーションが始まります。

2020・3・31
本日は午前中からかさい医院の完了検査のため立ち合いを行ないました。法的な部分や、特殊設備等で難易度の高い現場でしたが、携わっていただいた皆さんのお陰でなんとかここまで来れました!4月1日には家具も入りいよいよ引き渡しの準備に入っていきます。レントゲン室のシールドルームには大きなドーナツが入りました。すごいCTです!!新生かさい医院では、先生も医療器具共に素晴らしい治療をしていただけそうです!
2020・4・1
雨も降り始める中、artek(アルテック)の家具が、引き渡し間近のかさい医院に到着しました!イルマリのKiKi sofaは通常はレザーやファブリックですが、診療所ということもあり除菌や掃除が楽なようにビニールレザーをチョイスしています。色味も日本ではあまり見ない、くすんだ色味のグリーンです。黒のフレームにとても合っています!アルテックさんには色々ご協力いただき、本国オーダーして四ヶ月余り、神奈川の北欧家具taloさんに現場で組み立て設置作業をしていただきました。アアルトのベンチや椅子も木の温もりがあり、耐久性も良さそうです。スツールにはリノリウム張りをチョイスしています。今回の建物はの床のはほとんどがリノリウム仕上げになっています。事務所部分ではコーヒー豆を練り込んであるリノリウムを採用してみました。
屋外では、雨の中植栽工事が進んでいます。アライブの小久保さんはいつも良いものを仕入れてきてくれるので信頼しています。今回も枝振りの美しい木々が配置されていきます。中でもマルバという木の葉がハート型てとても愛嬌のある木です。石においても、土佐石の黄色がちの大きなものや珪化木(木の化石)など珍しい石がゴロゴロと並んでいます。あまり口出しはせずに、いつも通り素敵に仕上げてくれるのを楽しみに待ちたいと思います!