待ちにまった上棟 さいたま市O邸新築工事

レポート 2021.09.28

ウッドショックの影響で躯体の材料が揃わず待つこと3カ月以上。。。
本日無事に上棟することが出来ました!お施主様には完成を楽しみにしていただいている分、お待たせしてしまい本当に申し訳ない気持ちです。
お施主様とは設計の打ち合わせから、インテリアコーディネート(家具の選定)まで全て終わっています。
最近ミーレの食洗器や便器なども手に入らなくなってきましたが、O邸では、先に抑えているので大丈夫!これから一気に来年の初め完成に向けて進めていきたいと思います。

右のイメージはCGの完成予想図です。外観正面には窓を設けずに質感の表情が豊かな窯業系サイディング(SOLIDO typeM)を使用しています。
奥の3階のボリュームは左官+塗装仕上げです。二種類の外壁材の色味は統一しながら、質感の違いで、遠近感を際立たせる見せ方としました。
窓のない正面の壁の裏側には実は大きなバルコニーがあり、その先に十分な採光を得るための窓を設けています。
正面からは2階建てに見えるようにして、道路面への圧迫感を感じさせないようにしています。

O邸の過去の記事
インテリアコーディネート
ペンダント照明